Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

ツバメ 春にくる渡り鳥

科学のアルバム・かがやくいのち (12)

ツバメ 春にくる渡り鳥

亀田龍吉 著・写真/西海 功 監修

  • 定価2,750円 (本体2,500円+税) 小学校低学年以上
  • A4変型判/64ページ/ISBN978-4-251-06712-8/C8345/NDC488
  • 初版:2012年3月

スマートな体と高速飛行で知られるツバメは春、南の国から日本へ渡ってきます。親鳥となる鳥たちが渡ってきてつがいになり、巣を作り子育てするようすを追いながら、ツバメの暮らしを描き出します。日本にやってくるさまざまな渡り鳥も紹介します。季節の移り変わりと渡り鳥の行動を見ながら、日本の生活に深く根ざした人とのかかわりも見ていきます。巻末の図鑑ではツバメの種類と巣の形を掲載しています。

厚生労働省社会保障審議会推薦図書
日本図書館協議会選定図書

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。

お知らせ

選定図書

「科学のアルバム・かがやくいのち」が厚生労働省社会保障審議会推薦図書に選ばれました

身近な生き物をとりあげた「科学のアルバム・かがやくいのち」第1期〜第5期(1〜20巻)が、厚生労働省社会保障審議会推薦図書に選ばれました。(2014/10/3)