Twitter デジタル版日本出版百年史年表
あたらしい本

2021年5月発売の本のご紹介

ひえひえひんやりツアー

単行本

ひえひえひんやりツアー

  • 楠章子 作/あおきひろえ
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税)/幼児から
  • AB判/32ページ/ISBN978-4-251-09941-9

商店街の福引で不思議な旅行券を当てた男の子。その晩、家にドクロがむかえにやってきた。さそわれるままに家族でついていくと、そこは氷の国「ひえひえランド」。オーロラをながめて、冷たい食べ物に、氷の宮殿でおもてなし。ひえひえで気持ちいいけれど、さすがに寒くなってきた。アイス夫人のおもてなし、氷風呂をことわると、怒りにふれて、あたり一面、真っ白な世界に……。読めば涼しくなって、ちょっとこわ〜いお話絵本。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2021年5月上旬発売予定
フルーツふれんず イチゴちゃん

単行本

フルーツふれんず イチゴちゃん

  • 村上しいこ 作/角裕美
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税)/小学校低学年から
  • 21cm×17cm/63ページ/ISBN978-4-251-01121-3

登校するイチゴちゃんに、みんながよそよそしい。鬼ごっこでもイチゴちゃんをだれもつかまえようとしない。すると終わりの会でイガグリくんが「イチゴちゃんがいじめられている」と発言する。イチゴちゃんと一緒だと悪いことが起きるとうわさになっているのが原因なのだ。いじめと信じたくないイチゴちゃんに、イガグリくんとスターくんがうわさを確かめようと言い出して……。シリーズ3冊目は、ハラハラドキドキ友情の物語です!

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2021年5月中旬発売予定
アレッポのキャットマン

単行本

アレッポのキャットマン

戦争が起きたシリアでは、多くの人々が街を逃れて難民になった。しかし、救急隊員のアラーは、破壊された街、アレッポに残り、取り残された猫の保護活動を始めた。そして、世界に援助を求めると、その声は広くとどき、アラーは「アレッポのキャットマン」と呼ばれるように……。この世界的に知られた実話が絵本化された。アメリカ本国でも高い評価を得て、権威ある児童書の賞、2021年のコールデコット・オナー賞を受賞。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2021年5月下旬発売予定
月にトンジル

読書の時間 (8)

月にトンジル

  • 佐藤まどか 作/佐藤真紀子
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)/小学校高学年から
  • A5変型判/192ページ/ISBN978-4-251-04478-5

「テツヨン」とよびあう仲良し4人組のムードメーカー、ダイキが引っ越すことに。変化を受け入れられない主人公トールは、おじいちゃんが残した言葉をきっかけに、見えていなかった「テツヨン」の内面に気づきはじめる……。オモテとウラの顔があることにはじめて気づいた怖さ。ウラガワをもつからこそ感じる人間らしい魅力……他人の心にふれるとまどいを、等身大の目線でみずみずしく描く。友情の変化がリアルな成長物語。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2021年5月下旬発売予定