Twitter デジタル版日本出版百年史年表
あたらしい本

2018年7月発売の本のご紹介

かおはめえほん たすけてー!

絵本の単行本

かおはめえほん たすけてー!

  • 岡本よしろう
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/幼児から
  • B5判/22ページ/ISBN978-4-251-09913-6

観光地やレジャースポットで人気のかおはめパネルが手軽に楽しめる絵本になった。かおはめで、いろんなピンチに立たされている人になりきって、決まりのセリフは大きな声で「たすけてー!」。オニになって桃太郎におそわれたり、動物園の飼育員になって猛獣に大人気になったり、墓場でまいごになったり、おしっこがもれそうなのに綱渡りをしていたり…。家族で友だち同士で、まじめな顔で変顔で、表情豊かに楽しみたい絵本です。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年7月中旬発売予定
超ムズ! おばけめいろ

単行本

超ムズ! おばけめいろ

  • このみ・プラニング
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/幼児・小学生から
  • A4判/36ページ/ISBN978-4-251-00491-8

カラフルで複雑…だから、めっちゃ難しい! 小学生にも大満足の迷路絵本が登場。36ページとは思えない、ボリュームたっぷりの1冊だ。おばけやモンスターが繰りだすさまざまなルートを、キミは完全クリアできるか!? 針の穴を通すような細~い道も見逃さず、一気にゴールまで駆けぬけよう!!!

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年7月中旬発売予定
巣箱のなかで

絵本の単行本

巣箱のなかで

  • 鈴木まもる
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/小学校低学年から
  • B5判/32ページ/ISBN978-4-251-09914-3

シジュウカラの夫婦が、巣箱を気に入って、巣作りをはじめました。1日1つずつ卵を産んで、8つになるとおかあさん鳥が温め始めます。卵からかえった小さなヒナたちは、親鳥が運ぶたくさんの虫を食べ、わずか20日間で巣立ちを遂げます。鳥の巣研究家の作者が見守る、窓ガラスにとりつけた巣箱のなかの、小さな命たち。シジュウカラのヒナと親鳥をあたたかく描く、命のふしぎさ、大切さが伝わる絵本です。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年7月中旬発売予定
星を見あげたふたりの夏

単行本

星を見あげたふたりの夏

飼い犬のラッキーが突然走りだしてブルーベリー畑に入ってしまったとき、それを止めてくれたのは、遠くからブルーベリー農園に働きにきていた少女サルマ。厳しい暮らしであるにもかかわらず、サルマは前向き。そんなサルマに触発され、リリーは自分の殻を破ろうとこころみます。サルマは自分の将来のためにブルーベリーフェスティバルのクイーンを決めるコンテストに挑戦することに! 友情と成長を生き生きと描いた物語です。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年7月上旬発売予定