Twitter デジタル版日本出版百年史年表
あたらしい本

2019年2月発売の本のご紹介

ねずみのシーモア

絵本の単行本

ねずみのシーモア

  • 池田朗子 作/福田利之
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/幼児から
  • 25×22cm/32ページ/ISBN978-4-251-09915-0

シーモアは喫茶店に住んでいる小さなねずみの男の子。うまれてこのかた、お店の外に出たことがありません。ある日の夜、いつものように店主が残してくれたチーズケーキを食べようとすると、1冊の黄色い本が落ちてきました。ページの間から現れたのは、紙のようにペラペラのねずみ! そのエニモは「本の中」にシーモアを誘います。思いきって飛びこむと…そこには、まだ見たことのないいろいろな世界が広がっていたのでした。旅から戻ったシーモアが気づいたこととは…?

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2019年2月下旬発売予定
ちゃめひめさまとおしろのおばけ

ちゃめひめさま (3)

ちゃめひめさまとおしろのおばけ

ちゃめひめさまは、おちゃめでいたずらが大好きなお姫さま。ある日、ペピーノ王子が1泊で遊びにきました。夜まで遊べる!と大喜びのちゃめひめは、早速おばけに化けてみんなをおどかします。ところが召使いのミミーが「ご先祖のお部屋への廊下で歌声が」と言い出しました。暗い廊下を通り、部屋に入ったちゃめたちが見たものは…!?ドキドキちょっぴりこわいけど、ワクワク一気に読んで幸せな気持ちになれる、楽しいお話です!

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2019年2月中旬発売予定