Twitter デジタル版日本出版百年史年表
あたらしい本

2018年4月発売の本のご紹介

ミルフィのたからさがし

絵本の単行本

ミルフィのたからさがし

  • おおでゆかこ
  • 定価1,512円 (本体1,400円+税)/幼児・小学校低学年から
  • 20×20cm/32ページ/ISBN978-4-251-09906-8

ミルフィは冒険が大好きなうさぎ。ともだちと物置きで遊んでいたら、古い地図を発見。さあ宝さがしの旅に出発だ! おかしの国やふしぎの森、地底の国、恐竜のいるジャングル、お化け屋敷などなど、ミルフィたちは、めいろをたどって穴をくぐって、さまざまな世界をめぐります。はたしてお宝を見つけることはできるのでしょうか! キュートな世界を描いためいろは、前後のページと穴でつながっている楽しい穴あきめいろ絵本です。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年4月下旬発売予定
ちょうちょうなんなん

絵本の単行本

ちょうちょうなんなん

  • 井上奈奈
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/小学校低学年・中学年から
  • 27×18cm/32ページ/ISBN978-4-251-09908-2

ちょうちょうがはばたいたら、くまが目をさまし、驚いてかえるが川にとびこみ、食事の邪魔をされた魚は逃げだし、釣りをしていた少年はあきらめて帰り、少年に出くわした子うまは木にぶつかり……。小さな動きが、だんだん大きな出来事を引き起こしていく、「バタフライ効果」から、蝶の一生のうち一番幸せな一日を描いた絵本。ページはすべてひとつながりになっていて、文章は蝶の飛翔の軌跡に載せている絵巻物のような絵本。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年4月下旬発売予定
おかっぱちゃん

絵本の単行本

おかっぱちゃん

  • Boojil
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/幼児・小学校低学年から
  • 24×19cm/32ページ/ISBN978-4-251-09909-9

NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさえて、今度は絵本になりました! お絵かきと旅をするのが大好きなおかっぱちゃん。 ある天気のよい日、おかっぱちゃんは絵の具とスケッチブックを持ってお出かけ。 すると、いろんな動物に出会い、「おかっぱちゃん、似顔絵描いて」 と、たのまれて…。 おかっぱちゃんは、絵描き歌にのせて似顔絵を描いていきます。 似顔絵のお礼に動物たちがくれたものとは? テレビやWEBで活躍中のイラストレーターBoojilの初めての絵本。 ページをめくるたび、カラフルな色が飛び込んでくる 世界各国のどこかを旅しているような 気持ちになれる1冊です

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年4月下旬発売予定
松尾芭蕉 俳句の世界をひらく

伝記を読もう (12)

松尾芭蕉 俳句の世界をひらく

  • 坪内稔典 文/立花まこと
  • 定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校中学年から
  • A5判/144ページ/ISBN978-4-251-04612-3

人生の多くの時間を旅にすごし、俳句を詠み、それを文化に高めた芭蕉。数々の名句とともに、その生き方を紹介。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年4月中旬発売予定
円谷英二 怪獣やヒーローを生んだ映画監督

伝記を読もう (14)

円谷英二 怪獣やヒーローを生んだ映画監督

  • 田口成光 文/黒須高嶺
  • 定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校中学年から
  • A5判/144ページ/ISBN978-4-251-04614-7

飛行機乗りに憧れ、映画と出会い、「特撮の神様」と呼ばれるようになる、円谷英二の子どもたちに夢をあたえる人生。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2018年4月中旬発売予定
石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを

伝記を読もう (13)

石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを

  • 竹内美紀 文/立花まこと
  • 定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校中学年から
  • A5判/144ページ/ISBN978-4-251-04613-0

翻訳家として、作家として、編集者として、本に真摯に向き合う人生。戦後日本の児童文学の普及に貢献した石井桃子とは。

  • カートにいれる
平賀源内 江戸の天才アイデアマン

伝記を読もう (15)

平賀源内 江戸の天才アイデアマン

  • 榎本秋
  • 定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校中学年から
  • A5判/144ページ/ISBN978-4-251-04615-4

エレキテルで有名な源内。でも、彼の才能は発明だけではありません。学者、事業家、作家、画家……多方面で活躍する奇才の人生。

  • カートにいれる