Twitter デジタル版日本出版百年史年表
あたらしい本

2018年1月発売の本のご紹介

じてんしゃ のれるかな

絵本の単行本

じてんしゃ のれるかな

  • 平田利之
  • 定価1,296円 (本体1,200円+税)/幼児から
  • B5判/36ページ/ISBN978-4-251-09907-5

自転車に乗れないでいるすべての子どもたちへ贈りたい絵本です。主人公の男の子が聞く、ふしぎな声の主のよびかけに耳をかたむけ、「へいき へいき」「バランス バランス」「リズム リズム」「つよく つよく」…とペダルをこいでみれば、すぐにでも自転車に乗れるようになるかもしれません。その、いろいろに形を変えるふしぎな声の主はだれなのでしょう…? 冬晴れの青空のもと、ぜっこうのサイクリング日和に読んでほしい1冊です。

  • カートにいれる
図書館の怪談

ナツカのおばけ事件簿 (16)

図書館の怪談

  • 斉藤洋 作/かたおかまなみ
  • 定価1,080円 (本体1,000円+税)/小学校中学年から
  • A5判/113ページ/ISBN978-4-251-03856-2

夜の図書館に怪しい人影が現れる事件を依頼されたナツカとパパ。パパは、出現したおばけ「のっぺらぼう」「鎧を着た武者」「着物の女」から、原因を推理。倉庫の前で張り込みをする二人の前に、突然冷気がただよって、出現したのは雪女!パパとナツカが倉庫に入ってみると、そこにあったものはーー。怪奇現象の原因は一体何なのか、そしてその解決方法は…!?ゾクッと楽しい大人気シリーズ、待望の最新刊!

  • カートにいれる