Twitter デジタル版日本出版百年史年表
あたらしい本

2017年11月発売の本のご紹介

炎の風吹け 妖怪大戦

妖怪道中三国志 (5)

炎の風吹け 妖怪大戦

  • 三田村信行 作/十々夜
  • 定価1,296円 (本体1,200円+税)/小学校4年生から
  • A5変型判/161ページ/ISBN978-4-251-04525-6

ついに「赤壁の戦い」に臨む蒼太たち。妖怪の正体をあらわした周瑜と手を組み、孔明は打倒曹操を誓う。そのためには東南の風を呼ばなくてはならない。祭壇を築かせ、風を祈る孔明。「赤壁の戦い」を起こせば、未来の歴史は守られるが、タイムマシンを持たない蒼太たちは、一体どうすれば未来へ帰ることができるのか…!?最後まで目が離せない妖怪アドベンチャーシリーズ、とうとう怒濤のクライマックス、最終巻です!

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2017年11月下旬発売予定
夢見の占い師

夢見の占い師

  • 楠 章子 作/トミイマサコ
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/小学校高学年から
  • 四六判/199ページ/ISBN978-4-251-07306-8

明治の世に、人里離れた小さな村を訪ねては薬を届ける“まぼろしの薬売り”、師匠の時雨と弟子の小雨。医者も薬もいらないという海辺の村の秘密や、流行病にかかった者を山に捨てる村などに出合いながらふたりは旅を続ける。そんなさなか、小雨が謎の組織にさらわれてしまう。その体に奇跡を起こす力があると噂されていたのだ……。近代化の進む時代に、根強く残る因習や迷信に立ち向かっていく、ふたりの薬売りの不思議な物語。

  • カートにいれる
  • 予約受付
  • 2017年11月下旬発売予定
えでみる あいうえおさくぶん

えでみる あいうえおさくぶん

  • ニシワキタダシ
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/幼児・小学校低学年から
  • 18×30cm/32ページ/ISBN978-4-251-09905-1

ニシワキタダシさんのイラストがゆかいな、あいうえお作文の絵本。「(ち)かづいてくる(く)まに(わ)たされた」=「ちくわ」、「(め)いっぱい(が)んばって(ね)じまげる」=「めがね」など、ヨコの文の行の最初の字をタテに読むとあらわれる言葉の組み合わせに、思わずクスッと笑ってしまう。どうしてこうなったか不思議なシーンが、ゆるふわなテイストで描かれている。1ページにひとつのあいうえお作文が楽しめる。

  • カートにいれる