Twitter わかったさん公式twitter こまったさん公式twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

ひかる石のおはなし

読書の時間 (7)

ひかる石のおはなし

小手鞠るい 作/酒井以

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税) 小学校中学年から
  • A5変型判/95ページ/ISBN978-4-251-04477-8/C8393/NDC913
  • 初版:2021年3月

ママの死を知ってから、ショックで言葉を失った小学生の楓は、学校の帰り道、光を放ち、言葉も喋る石と出会う。驚いた楓が石を持ち帰り、部屋でこっそり会話をしたのだったが、その様子を目撃したパパは、ママと一緒に化石の森で見た命と石の大きな循環を話す。手の中の石に命の不思議を見出した楓は、石とのおしゃべりでママの声を聞いたように思い、はじめて心に明るい気持ちが戻り、再びパパと喋り出すのだった。

全国学校図書館協議会選定図書

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • 最初はしゃべれなかった楓くんが、最後にはしゃべれるようになり、お父さんも色々とお母さんの事を話してくれ、心が通いあったように思いました。(9歳・女性・愛読者カードより)