Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

はじまりの夏

読書の時間 (2)

はじまりの夏

吉田道子 作/大野八生

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税) 小学校高学年から
  • A5判/120ページ/ISBN978-4-251-04472-3/C8393/NDC913
  • 初版:2020年6月

父親と死別したぽぷらは母親と二人暮らし。ある日、再婚話に動揺したぽぷらは、父親との思い出のプールへ行く。プールは廃業しており、跡地には犬の死体まであった。すべて変わってしまうなら、新しい生活をしようとぽぷらは前向きになる。ぽぷらの母親は、大地の妹・空から拒絶され、自信を失うが、「空は、大切な人を失った夕方が怖いのだ」と気づき、絶対に消えないから、と約束する。回復と希望を描いた、心温まる物語。

全国学校図書館協議会選定図書

  • カートにいれる
  • 予約受付

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。