ふしぎ町のふしぎレストラン (7)

鬼が食べたいきびだんご

三田村信行 作/あさくらまや

鬼が食べたいきびだんご

ふしぎ町のふしぎレストラン (7)

鬼が食べたいきびだんご

三田村信行 作/あさくらまや

「ふしぎ亭」は、らいおんシェフとひつじママのお店です。やってきたのは鬼!辛くてまずいきびだんごを注文し、泣きながら食べて「満足です」と言いました。実は鬼ヶ島から、ある使命を果たすためにやってきたのです。昼寝をしている桃太郎のきびだんごと、辛くてまずいきびだんごをうまくすり替えた鬼。そこへイヌ・サル・キジがやってきて…!?ハラハラドキドキのシリーズ最新刊です!

定価
1,100円 (本体1,000円+税)
判型・頁数
A5判/22×16cm/79ページ
ISBN
978-4-251-04387-0
Cコード・NDC
C8393/NDC913
初版
2024年1月
対象
小学校低学年から

全国の書店、もしくはネット書店よりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

関連図書