Twitter わかったさん公式twitter こまったさん公式twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

こわくておいしいおかしの家

ふしぎ町のふしぎレストラン (5)

こわくておいしいおかしの家

三田村信行 作/あさくらまや

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税) 小学校2〜3年生から
  • A5判/79ページ/ISBN978-4-251-04385-6/C8393/NDC913
  • 初版:2022年4月

「ふしぎ亭」は、らいおんシェフとひつじママのお店です。兄妹の注文は「おかしの家」のおかし。魔法の冷蔵庫から「おかしの家」へ向かうと、子どもたちもおいかけてきました。お花畑のまんなかに建つ「おかしの家」に着くと中から優しそうなおばあさんが「もっとおいしいおかしがあるよ」と誘います。ところがそのおばあさんは魔女だったのです!シェフは子どもたちを救おうとしますが…。ハラハラドキドキのシリーズ最新刊です!

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。