Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

旅のはじまりはタイムスリップ

妖怪道中膝栗毛 (1)

旅のはじまりはタイムスリップ

三田村信行 作/十々夜

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税) 小学校4年生以上
  • A5変型判/161ページ/ISBN978-4-251-04511-9/C8393/NDC913
  • 初版:2011年5月

蒼一はある日、大河原博士から呼び出されて「江戸時代へ逃げた大妖怪・山ン本五郎左衛門を追ってほしい」と頼まれ、タイムスリップすることになる。博士の姪の夏実、江戸時代おたくの信夫といっしょに着いた江戸は、妖怪たちが闊歩する世界だった…。妖怪と出会ったり戦ったりしながら日本橋から京を目指す旅はハラハラドキドキの連続! 3人は無事使命を果たすことができるのか…!? スリル満点の新シリーズ、スタート!

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • 現代には無いものがこの本にはあって、とても読みやすく、絵がない所でもそうぞうしやすい。これを書いてくれた人には図書券などあげてあげた方がいいと思います。(10歳・女性・愛読者カードより)
  • 四日市は東海道の通り道、学校でも学習しているので、子供達(5年男子と2年女子)はいっきに読んで、面白かった!!早く続きが読みたいと言っています。こんなにもとびつく様に読んだ本は初めてで、私も読まさせて頂きましたが、ハラハラドキドキ、タイムスリップの面白さなどとても心躍りました。(愛読者カードより)