Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

旅の終わりは 妖怪ワールド

妖怪道中膝栗毛 (7)

旅の終わりは 妖怪ワールド

三田村信行 作/十々夜

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税) 小学校4年生以上
  • A5変型判/161ページ/ISBN978-4-251-04517-1/C8393/NDC913
  • 初版:2014年10月

大妖怪を追って江戸時代を旅する蒼太、お夏、信助は、とうとう京に到着。大寄合に出ることになったが、陰謀により大混乱に巻き込まれてしまう。その犯人を捕まえた3人に、大河原博士は衝撃の事実を告白する。タイムマシンのタイマーにより、強制的に戻った未来で3人が見たのは、人間と妖怪が暮らす社会だった…!? 大好評、妖怪満載の痛快読み物、ついに、波瀾万丈の最終巻!

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • ものすご~くおもしろいです。高学年の本にぴったり!  あと、ようかい、タイムスリップに興味がある人もオススメです! ぜひ読んでみてください。(山口航・10歳・男性)
  • ものすご〜くおもしろいです。高学年の本にぴったり! あと、ようかい、タイムスリップに興味がある人もオススメです! ぜひ読んでみてください。(山口航・10歳・男性)