Twitter デジタル版日本出版百年史年表
検索結果

5件がヒットしました。(1~5件を表示)

並べ替え: 表示件数:
魔女リンゴあめ屋

百怪寺・夜店シリーズ (4)

魔女リンゴあめ屋

葉子が、百怪寺の夜店“魔女リンゴあめ屋”のおばあさんから買ったリンゴあめを食べると、体に変化がおきた!? 奇怪な妖怪たちも次々現れて…。

  • 品切
奇怪変身おめん屋

百怪寺・夜店シリーズ (3)

奇怪変身おめん屋

百怪寺の夜店“変身おめん屋”で、突然、のっぺらぼうのおめんが風太に、お姫さまおめんがたっぺいにはりついて、とれなくなってしまった!

  • 品切
魔怪さかさま屋

百怪寺・夜店シリーズ (2)

魔怪さかさま屋

たっぺいが、百怪寺の夜店“のぞきからくりさかさま屋”の、のぞき穴をのぞいたら、うしろんぼという怪しい女の人が見えた。その正体は?

  • カートにいれる
妖怪ラムネ屋

百怪寺・夜店シリーズ (1)

妖怪ラムネ屋

百怪寺の参道に夜店が出ているので、たっぺいが寄ってみると、妖しいラムネ屋があった。そして、たっぺいは、ラムネ屋の男にたましいを吸いとられてしまった。

  • カートにいれる
にん者とうがん太郎

あかね・新えほんシリーズ (11)

にん者とうがん太郎

  • 清水達也 作/篠崎三朗
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)/小学校低学年以上/ISBN978-4-251-00931-9

「とうがん(冬瓜)」から生まれたとうがん太郎は、困っている村人を助けるため、にんじゅつを使い、山賊にむかっていった……。

  • 品切