Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

しあわせ おにぎり

わくわく幼年どうわ (22)

しあわせ おにぎり

つちだよしはる 作・絵

  • 定価990円 (本体900円+税) 小学校低学年以上
  • A5判/77ページ/ISBN978-4-251-04032-9/C8393/NDC913
  • 初版:2007年9月

村まつりの日、きつねくんは、おばあちゃんの家に行きました。おばあちゃんと、おかまでごはんをたいたり、おばあちゃんに、おにぎりの作り方を教わりました。ぷりぷりたらこや、しゃけや、てんぷらなど、いろいろな「ぐ」を入れて作っていると、そこに、きつねの女の子が手伝いに来ました。すぐ仲良くなり、ふたりでたくさんおにぎりを作りました……。たきたてごはんの香りがいっぱいの、おいしくて食べたくなるお話です!

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • みただけでおいしくなった。たべたらもっとおいしかった。だからもっとたべたい。ほんのとおりいっぱいたべたい!(6歳・女性・愛読者カードより)
  • 初めて新聞でこの本を知った時は、正直「子供に読んでもらいたい、読んでほしい」と思い、本屋さんに注文しました。実際読んでみて、「おにぎりの具は定番」にこだわらず、子供ならではの発想がおもしろかったです。この本を読んで、私も、息子も、「一緒におにぎり作ろうね。」って…約束しました。そして息子と作って食べたおにぎりは、とてもおいしかったです。(私は玉子焼き、息子は、いくら・梅干し・昆布と、定番だったけど…)これからも、おいしいおにぎりをまた息子と作って、みんなで食べたいです。(33歳・女性・愛読者カードより)