9件見つかりました。1~9件を表示しています。
タイトルまたは画像をクリックすると詳細をご覧頂けます。

並び替え:
自助・共助・公助・応急・支援
日本防災ずかん (4)
自助・共助・公助・応急・支援
野上健治 監修/おおつかのりこ
定価3,630円 (本体3,300円+税)
  • A4判
  • 31×22cm
  • 48ページ
  • ISBN978-4-251-06724-1
  • 2024年3月上旬発売予定
小学校高学年から
さまざまな災害からどう命と生活を守るかをひとりひとりが考え行動するためのシリーズ。第4巻ではそなえから復興まで段階別に解説。
大雨・台風・大雪・竜巻・獣害
日本防災ずかん (3)
大雨・台風・大雪・竜巻・獣害
野上健治 監修/おおつかのりこ
定価3,630円 (本体3,300円+税)
  • A4判
  • 31×22cm
  • 48ページ
  • ISBN978-4-251-06723-4
小学校高学年から
さまざまな災害からどう命と生活を守るかをひとりひとりが考え行動するためのシリーズ。第3巻では気象災害のしくみと特徴を解説。
地震・火山噴火・津波・人為災害
日本防災ずかん (2)
地震・火山噴火・津波・人為災害
野上健治 監修/おおつかのりこ
定価3,630円 (本体3,300円+税)
  • A4判
  • 31×22cm
  • 48ページ
  • ISBN978-4-251-06722-7
小学校高学年から
さまざまな災害からどう命と生活を守るかをひとりひとりが考え行動するためのシリーズ。第2巻では地象災害のしくみと特徴を解説。
自然災害・災害対策・減災・そなえ
日本防災ずかん (1)
自然災害・災害対策・減災・そなえ
野上健治 監修/おおつかのりこ
定価3,630円 (本体3,300円+税)
  • A4判
  • 31×22cm
  • 48ページ
  • ISBN978-4-251-06721-0
小学校高学年から
さまざまな災害からどう命と生活を守るかをひとりひとりが考え行動するためのシリーズ。第1巻では日本の自然災害の特徴を解説。
じぶんのきもち みんなのきもち
絵本の単行本
じぶんのきもち みんなのきもち
サラ・オレアリー さく/チィン・レン え/おおつかのりこ やく
定価1,760円 (本体1,600円+税)
  • 26×23cm
  • 32ページ
  • ISBN978-4-251-09959-4
小学校低学年から
みんなそれぞれちがうけど、じぶんをわかってほしいきもちはいっしょ。たくさんの「きいて!」にあふれた「わたし」たちのおはなし。
わたしのかぞく みんなのかぞく
絵本の単行本
わたしのかぞく みんなのかぞく
サラ・オレアリー さく/チィン・レン え/おおつかのりこ やく
定価1,760円 (本体1,600円+税)
  • 26×23cm
  • 32ページ
  • ISBN978-4-251-09952-5
小学校低学年から
いろいろ ちがっているけれど みんなみんな かぞくだよ! 子どもたちのユーモラスな語りが楽しい家族のおはなし。
死について考える本
死について考える本 【全1巻】
メリー=エレン・ウィルコックス 作/おおつかのりこ
揃定価3,850円 (本体3,500円+税)
  • 23×20cm
  • 87ページ
  • ISBN978-4-251-04509-6
小学校高学年から
どうして人は死ぬのか? 死んだらどうなるのか? 子どもたちのだれもが抱くであろう「死」に対する疑問に、正面からむきあう。話すことがさけられがちな「死」を、自然科学と文化の面からみつめ、生と死について考える一冊。
くらやみきんしの国
くらやみきんしの国
エミリー・ハワース=ブース 作/おおつかのりこ
定価1,760円 (本体1,600円+税)
  • 29×23cm
  • 32ページ
  • ISBN978-4-251-09938-9
小学校低学年から
くらやみがこわい王さまは、国じゅうのくらやみを禁止します。みんなはねむくてたまりません。おかしなさわぎのゆかいな絵本。
死について考える本
単行本
死について考える本
メリー=エレン・ウィルコックス 作/おおつかのりこ
定価3,850円 (本体3,500円+税)
  • 23×20cm
  • 87ページ
  • ISBN978-4-251-04509-6
小学校高学年から
自然科学から、また文化と宗教から死をみつめ、生と死について考える。話すことがさけられがちな「死」に正面からむきあった一冊。

検索トップへもどる