Twitter デジタル版日本出版百年史年表

お知らせ一覧

2019.10.9

「あしたのための本」シリーズ刊行記念イベント(10/17) <終了しました>

「あしたのための本」シリーズ刊行記念イベント(10/17)
時代を超え、国を超え、社会について子どもたちに問いかける「あしたのための本」シリーズ(全4巻)の刊行を記念し、日本語版コラム執筆者の宇野重規さんと金野美奈子さん、本シリーズ翻訳者の宇野和美さんをむかえ、トークイベントを行います。
40年経ってなお斬新なこのシリーズの魅力と、わたしたちはどんな「あした」を生きたいのかを考えます。ぜひご参加ください。

日時:10月17日(木)
   18時30分~20時(18時 開場)
会場:ブックハウスカフェ2F ひふみ座(神保町駅A1出口徒歩1分)
登壇者:宇野重規、金野美奈子、宇野和美
参加費:1,500円

詳細はこちら https://www.bookhousecafe.jp/event_calendar/

登壇者プロフィール:
宇野重規 うの・しげき
政治学者。東京大学社会科学研究所教授。主な著書に『トクヴィル 平等と不平等の理論家』(講談社)、『民主主義のつくり方』(筑摩書房)など。『民主主義は誰のもの?』コラム執筆。

金野美奈子 こんの・みなこ
社会学者。東京女子大学教授。主な著書に『OLの創造 意味世界としてのジェンダー』、『ロールズと自由な社会のジェンダー 共生への対話』(いずれも勁草書房)など。『女と男のちがいって?』コラム執筆。

宇野和美 うの・かずみ
翻訳家。訳書は『ピトゥスの動物園』(あすなろ書房)、『ベラスケスの十字の謎』(徳間書店)、『マルコとパパ ダウン症のあるむすことぼくのスケッチブック』(偕成社)など40点以上。
民主主義は誰のもの?

民主主義は誰のもの?

いまを生きる子どもたちに「民主主義ってなに?」と問いかける社会絵本。政治学者・宇野重規氏によるオリジナルコラム掲載。

  • カートにいれる
独裁政治とは?

独裁政治とは?

いまを生きる子どもたちに「独裁ってなんだろう?」と問いかける社会絵本。社会学者・佐藤卓己氏によるオリジナルコラム掲載。

  • カートにいれる
社会格差はどこから?

社会格差はどこから?

いまをいきる子どもたちに「社会格差ってどんなもの?」と問いかける社会絵本。社会学者・橋本健二氏によるオリジナルコラム掲載。

  • カートにいれる
女と男のちがいって?

女と男のちがいって?

いまを生きる子どもたちに「女と男はどこがちがう?」と問いかける社会絵本。社会学者・金野美奈子氏によるオリジナルコラム掲載。

  • カートにいれる