Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

しまふくろうの森

単行本

しまふくろうの森

前川貴行 写真・文

  • 定価1,650円 (本体1,500円+税) 小学校中学年から
  • 28×22cm/28×22cm/48ページ/ISBN978-4-251-09931-0/C8745/NDC488
  • 初版:2020年2月

北海道に生息するしまふくろうは、世界最大のふくろうであり、日本の貴重な天然記念物。開発により、しまふくろうにとって理想的な生息環境が少なくなり、今や人間の手によって保護されている。そんな絶滅が危惧されているしまふくろうの今を、長年見続けて来た動物写真家の前川貴行が、ヒナの巣立ち、仲の良いつがい、獲物となる魚たち、狩りの意外な実力など、生命力溢れる姿をカメラでとらえ、熱い文章で伝える写真絵本!

写真絵本『しまふくろうの森』に関するお知らせ

 しまふくろうは絶滅危惧種に指定されており、環境省では現在、しまふくろうの営巣木や巣箱の周辺、給餌場における写真撮影は、生息地放棄につながる行為として避けるよう呼びかけを行なっています。
 写真絵本『しまふくろうの森』(著者 前川貴行)は、世界的に貴重な存在であるしまふくろうを取り巻く現状と、保護の取り組みを紹介することを目指して刊行いたしました。
 著者が動物写真のプロフェッショナルとして、長い年月をかけて現地に通い、そのときのルールを守り、十分な配慮をして撮影してきたものであり、弊社といたしましては、同様の撮影ができるものではないと確信しております。
 弊社といたしましては、本出版物でしまふくろうの生態を写真でご覧いただき、環境省や専門家の方々の保護のお取り組みを知っていただきたいと考えております。
 本出版物は、しまふくろうの撮影行為の可能性を認めるものではありません。しまふくろうの生息地や巣には近づかず、ルールを逸脱した撮影をしないようにご注意いただきますようお願い申し上げます。

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。