Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

ジャガーとのやくそく

単行本

ジャガーとのやくそく

アラン・ラビノヴィッツ 作/カティア・チエン 絵/美馬しょうこ

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税) 小学校低学年以上
  • B4変型判/32ページ/ISBN978-4-251-09882-5/C8797/NDC933
  • 初版:2015年2月

世界で初めてジャガーの保護区をつくった動物学者自然保護活動家、アラン・ラビノヴィッツが、ハンディをのりこえて動物たちとの約束を守った感動のノンフィクション絵本。吃音に悩み孤独だった少年時代のつらさや、克服するための努力と勇気、そして子どもの頃に築いた動物たちとの絆を、カティア・チエンの美しい絵と共に語ります。原書はシュナイダー・ファミリーブック賞やエズラ・ジャック・キーツ賞オナーブックなどを受賞。

日本図書館協議会選定図書

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • すばらしい作品です!作者の自伝的作品としての感動に加えて、吃音の子や自閉症の子などの内面の豊かさ、コミュニケーションとは何かに関する根本的な問題、心(あるいは魂)の会話はヒト対動物の間にも通じるのだという衝撃的な真実、等々、普遍的な問題を語り尽くしているという点で、圧倒的な感動を覚えました。こういう作品を生み出す可能性を秘めた絵本ジャンルに乾杯!(78歳・男性・愛読者カードより)