Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

こわいおばけの話

10分、おばけどき (2)

こわいおばけの話

村上健司 文/天野行雄

  • 定価990円 (本体900円+税) 小学校中学年以上
  • A5判/128ページ/ISBN978-4-251-08502-3/C8393/NDC913
  • 初版:2015年7月

日本各地に伝わるおばけの話が、1話10分程度で手軽に読めるシリーズ。本作は、子どもをおぼれさせるメドチと水虎様、人を飢えさせる餓鬼つき、とりついた人をあやつって人を襲わせる通り悪魔、武士と町娘の怨念が正体のジャンジャン火、海女さんに近づいておぼれさせるともかつぎなど、本当にこわいおばけの話を10話収録。それぞれの話が伝わっている地域を特定し、各話のあとに舞台となった場所の現在の情報なども解説する。

全国学校図書館協議会選定図書

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。