Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

さるかにがっせん

日本の昔話えほん (3)

さるかにがっせん

山下明生 文/高畠那生

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税) 幼児から
  • B5判/32ページ/ISBN978-4-251-01153-4/C8793/NDC913
  • 初版:2010年2月

花見で拾ったおむすびを、さるが拾った柿の種と交換したかには、その種ををうえて一生懸命育てます。仲間の力も借りて育てた柿は、ぐんぐん育ち、おいしそうな実をたわわにつけたのですが…… 臼やうしのくそなどユーモラスな助っ人たちが、力を合わせ大活躍します! おなじみの勧善懲悪物語が、痛快な語りと、納得の展開、ダイナミックで鮮やかな絵で表現され、楽しく、新鮮な「さるかにがっせん」になりました。

日本図書館協議会選定図書

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。

お知らせ

イベント

「高畠那生のなつやすみ展」開催!(7/15〜8/27) <終了しました>

武蔵野市立吉祥寺美術館(東京都)で、「夏だ!だるまだ!まねきねこだ!! 高畠那生のなつやすみ展」が開催されます!(2017/7/3)