Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

りんごのなかのビリー

あかね・新えほんシリーズ (41)

りんごのなかのビリー

ひだきょうこ 作・絵

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税) 幼児から
  • A4変型判/32ページ/ISBN978-4-251-00961-6/C8393/NDC913
  • 初版:2008年9月

ビリーは、りんごのなかにすんでいる空想が大好きな虫。いつも友達のフクロウに楽しい話しを聞かせています。ある日、空想のお話しをりんごにかいた新聞を空に飛ばしてみると、それを読んだ人たちも想像をふくらませて楽しい気持ちになりました。ところが、そんな素敵な“ビリーのりんごしんぶん”が悪巧みの真っ最中の魔女に届いてしまったのです!  誰もが出来る、空想することの楽しさを描いた絵本です。

  • 品切

読者の声

感想を書く

  • すごくステキな絵でお話もすごくステキでとっても気に入りました。ぜひ他の絵本も読んでみたいです。子供もビリーを数えたりふくろうの目を見つけたり楽しそうでした。(39歳・女性・愛読者カードより)
  • 絵がかわいく色彩あふれていて大人でも十分楽しめました。 4才の娘は絵本が大好きで一日中読んでいることもあります。親としてはこの絵本を読みきかせしたいのですが娘は一人で読む方がよく、寂しい気持ちになります。(愛読者カードより)