単行本

ハタハタ 荒海にかがやく命

高久至 文・写真

ハタハタ 荒海にかがやく命

単行本

ハタハタ 荒海にかがやく命

高久至 文・写真

漁獲量回復のために自主的禁漁をおこなったことから、水産資源管理の稀有な前例として、大きな注目を集める秋田の県魚ハタハタ。本書は彼らの海中での姿を初めて詳細に捉えた写真絵本です。貴重な産卵シーンや、海岸に打ち上げられても生きている卵など、荒波に負けない命の輝きを描きます。漁獲量のデータを巻末にまとめて解説し、SDGsの目標「海の豊かさを守ろう」を考えるのにふさわしい一冊となっています。

  • 全国学校図書館協議会選定図書
  • 第69回産経児童出版文化賞 産経新聞社賞受賞
定価
1,430円 (本体1,300円+税)
判型・頁数
A4変型判/32ページ
ISBN
978-4-251-09951-8
Cコード・NDC
C8745/NDC916
初版
2021年12月
対象
小学校低学年から

全国の書店、もしくはネット書店よりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

読者のこえ

  • 写真なのに写真を超えていると思いました。声高じゃないけど自然を大切にしたいです。(女性・愛読者カードより)
  • 私にとっても故郷秋田の〝ハタハタ″は、冬の風物詩のように懐かしく思い出されます。写真で大きく撮られた〝ハタハタ″のかわいらしい目、小さな体で荒海で命をつなぐ健気さ強さに心を打たれました。知らなかったことをこの本を通して教えてもらいました。(58歳・女性・愛読者カードより)

お知らせ

関連図書