Twitter わかったさん公式twitter こまったさん公式twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

ヤバすぎ!!! 有毒植物・危険植物図鑑

単行本

ヤバすぎ!!! 有毒植物・危険植物図鑑

保谷彰彦 写真・文

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税) 小学校中学年から
  • B6判/112ページ/ISBN978-4-251-09319-6/C8045/NDC471
  • 初版:2021年8月

人間にとって危険がある植物を、写真と文で解説したハンディサイズの図鑑です。美しい花を咲かせる植物でも、さわったり、口に入れたりすれば、被害にあう可能性があります。防御力をそなえ、生き残ってきた植物をビジュアルで掲載し、どこに生えていて、どの部分に毒があるのかを紹介します。知識があれば、出会ったとき、より深く理解し、観察できます。ふだん目にする植物に、意外な能力があったと驚き、発見できる一冊です。

全国学校図書館協議会選定図書

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • いろんな「どく」のせい分が、書いてあるのでおもしろいです。
    <保護者の方より>祖母からのプレゼントでもらいました。「有毒」の切り口での植物の紹介が、8歳男子にはツボにはまるようです。自分しか知らない「情報」としてひけらかしています。
    (8歳・男性・愛読者カードより)
  • 身近にある植物に毒が含まれているのを知って驚きました。実は4歳の娘がよくページをめくっては、「死の危険」とか「こんすい」とか興奮して読んでおります。かながふっているので読めるようですが、細かい意味はわからないので、一緒に読んで楽しんでいます。毒は使い方で、薬にもなるし、薬は量によっては毒にもなるし、と話しながら、親のわたしも興味深く読んでおります。娘の好奇心も刺激されているようです(49歳・女性・愛読者カードより)