ごみについて調べよう (3)

Recycle・リサイクル 資源として再利用する

岡山朋子 監修

Recycle・リサイクル 資源として再利用する

ごみについて調べよう (3)

Recycle・リサイクル 資源として再利用する

岡山朋子 監修

身の回りの物に「リサイクル」のマークがついているのを見たことはないでしょうか? リサイクルの意味や意義とともに、ものの材料によって違うリサイクルの仕組みを学びます。家庭や学校でも取り組んでいる新聞紙の回収やプラスチックの回収、自治体の缶やプラスチック類の回収など、身近なところから社会全体の取り組みを紹介します。

  • 全国学校図書館協議会選定図書
定価
3,300円 (本体3,000円+税)
判型・頁数
A4判/48ページ
ISBN
978-4-251-08257-2
Cコード・NDC
C8351/NDC518
初版
2019年3月
対象
小学校中学年から

全国の書店、もしくはネット書店よりご購入いただけます。オンラインで購入される場合は、上記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

関連図書