Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

7月12日

単行本

7月12日

長谷川集平 作・絵

  • 定価1,650円 (本体1,500円+税) 幼児から
  • B5判/32ページ/ISBN978-4-251-03007-8/C8393/NDC913
  • 初版:1981年12月

7月12日は、ゆみの誕生日。友だちの田中くんと長谷川くんを、誕生日会に招待しました。ごはんを食べて、みんなで公園に遊びにいったのに、男の子二人はケンカを始めてしまいました。つきあっていられない、と家に帰ってきたゆみは、お母さんに「田中くんと長谷川くん、どっちがすき?」と聞いてみました。お母さんは、意外なことを答えて…? 作者の子ども時代の思い出をみずみずしく描いた傑作絵本を当時のままに復刊しました。

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • 大好きなのです。27歳の長女が結婚します。その時、色紙のかわりに、式の時参加した人々に一言をこの本の余白に書いてもらおうと購入しました。長女は小学校・中学校での同級生と結婚します。ついでに「トリゴラス」や色々の長谷川さんの本を買っちゃいました。(65歳・男性・愛読者カードより)