Twitter わかったさん公式twitter こまったさん公式twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

単行本

たんていくまたろう

さかまきゆか

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税) 小学校校低学年から
  • A5変型判/63ページ/ISBN978-4-251-01122-0/C8093/NDC913
  • 初版:2021年10月

ある日、ぬいぐるみのくまたろうが、たんていやをはじめました。なぞを待っていると、うさぎがやってきました。家の前に知らない箱が置かれていて、わけがわからないというのです。箱の中に入っていたのは、バスの時刻表と、甘い香りのする包み紙、一番下にたんぽぽの花が一輪入っていました……。ぬいぐるみのくまが持ち主の留守に過ごしている世界のゆかいなお話。ぬいぐるみが心を持っていたら、と想像がふくらみます。

全国学校図書館協議会選定図書

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

  • 坂巻さんの初めての絵本、とても楽しみにしていました!絵の愛らしさはもちろん、手に取ってめくってみると、想像以上に文章が多く、ストーリーとしてしっかり楽しめる内容に非常に満足でした。小さい子どもには絵で楽しんでもらい、成長していくにつれ、ストーリーも読んで、さらに深く楽しめる、お友だちにもオススメしたくなる一冊です。(女性・愛読者カードより)
  • わぁ、いい絵本って開いて感じました。くまたろうとうさぎがタンポポを見つめるシーンではきゅんとしました。どうしてだろう、贈りもののタンポポのように感じて。リボンをつけたうさぎさんは生き返ったかのようなかわいらしさ。喜びが湧きました。お花や小物もとっても素敵。絵のくまたろうとうさぎの表情はかわらないのに(動かないのに)、わたしの心の中では表情がついてゆたかに動いていました。ほんとによい絵本。友人にプレゼントします。(41歳・女性・愛読者カードより)
  • 探偵ものということで、謎がどう解けるのか、わくわくしながら読みました。絵もかわいらしく、細かいので、文章以外でも楽しめる作品でした。(20歳・女性・愛読者カードより)