Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

木があつまれば、なんになる?

単行本

木があつまれば、なんになる?

おおぎやなぎちか 作/マリー二・モンティーニ

  • 定価1,320円 (本体1,200円+税) 小学校低学年から
  • 21×17cm/63ページ/ISBN978-4-251-01107-7/C8093/NDC913
  • 初版:2019年11月

小学一年生のかん太は、授業で漢字を習った。「木」が二本で「林」、「木」が三本で「森」、じゃあ「木」が四本なら? 考えているうちに森で遊ぶ動物たちをノートに書いてしまう。学校からの帰り道、公園の木を見て、習った字と思いついた字を書いてみる。すると、公園がジャングルに。植物がしげり、動物たちが姿を現し、かん太は冒険することに…。漢字のイメージをふくらませた少年が、動物たちとジャングルを冒険する絵童話。

  • カートにいれる

ご注文について

  • ネット書店で購入する

  • 店頭在庫を確認する

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。