Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

ぞうくんのはじめてのぼうけん

ぞうくんのちいさなどくしょ (1)

ぞうくんのはじめてのぼうけん

セシル・ジョスリン 作/レナード・ワイスガード 絵/こみやゆう

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税) 幼児から
  • A5変型判/48ページ/ISBN978-4-251-01051-3/C8397/NDC933
  • 初版:2011年5月

読み聞かせにも、ひとり読みにもぴったりの童話です。原書は、1960年代にアメリカで出版された本ですが、ぞうくんの無邪気で好奇心旺盛なようすや、ぞうくんを優しく包む家族の温かさは、現在も同じように魅力的。今夜、ぞうくんは冒険に出かけます。ご飯をたくさん食べて、かっこよく着替えて、最後に家族に挨拶をします。いったい、どこに行くのでしょう? ぞうくんの可愛らしさがいっぱい詰まったお話です。

  • 品切

読者の声

感想を書く

  • ぞうくんを中心に、彼を見守る家族の姿がとても温かく、自分の息子(6歳)にも是非読ませてやりたいと思いました。子どもは元来こんなふうに、周囲からの愛情をたっぷりもらって、健やかに成長してゆくのではないかと思います。気持ちがホッとしました。友人にもおすすめしたい素晴らしい本です。(43歳・女性・愛読者カードより)