Twitter デジタル版日本出版百年史年表

お知らせ一覧

2019.8.1

絵本になった『ねずみのシーモア』原画展

絵本になった『ねずみのシーモア』原画展
『ねずみのシーモア』は、東京・原宿にある、絵本の読める小さな喫茶店「SEE MORE GLASS」で生まれました。元になったのは、ここで開催された「みんなの人形劇展」という展覧会で福田利之さんが描いた1ぴきのねずみの絵。池田朗子さんが脚本を書き、桑折康子さんと山田はるかさんの操演で人形劇として上演されました。
その物語をもとに生まれた絵本『ねずみのシーモア』の原画展を、この度青山ブックセンター本店ギャラリースペースにて開催いたします。

シーンやページによって、さまざまな手法で描きわけている福田さんの絵は、実はそのまま入稿しているわけではありません。デジタルでさらに細やかな加筆が行われているため、展示しているのは「原画の元絵作品」といえるもの。印刷されたものと見比べるとたくさんの発見があります。ぜひ絵本を片手に、じっくりとお楽しみください!

展示期間:2019年8月20日(火)~9月2日(月)※最終日は19時まで
展示会場:青山ブックセンター本店内 ギャラリースペース

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
TEL:03-5485-5511
営業時間:10:00~22:00

青山ブックセンター
http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
ねずみのシーモア

ねずみのシーモア

シーモアは喫茶店に住む小さなねずみ。店の外に出たことがない。「本の中」へ入る冒険をして、戻ったシーモアが気づいたことは。

  • カートにいれる