Twitter デジタル版日本出版百年史年表
本のくわしい内容

ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて

あかね・新読み物シリーズ (24)

ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて

広瀬寿子 作/ささめやゆき

  • 定価1,188円 (本体1,100円+税) 小学校中学年以上
  • A5変型判/127ページ/ISBN978-4-251-04154-8/C8393/NDC913
  • 初版:2007年1月

母を亡くしたばかりの従兄、ツバサと共に暮らすことになったアユム。秘密の洞窟を教え、いっしょに通ううちに、二人は心を通じ合わせてゆく。ある日ツバサは「洞窟の三角窓の外に母のいる『あの世』がある」と言い出し、二人は霧の中、三角窓から踏み出してゆくと…!? 少年の友情を繊細に描き、いつまでも続くと思っていた、今日につながる明日ーー“生”と“死”について考えさせられる、心揺さぶられる物語。

第55回産経児童出版文化賞大賞

  • カートにいれる

ご注文について

読者の声

感想を書く

現在、読者の声を募集しております。
この本を読んで感じたこと・思ったことなど、よろしければお聞かせ下さい。
みなさまの感想をお待ちしております。