Twitter デジタル版日本出版百年史年表

みちくさスタジアム

  • 営業部だより

【第18回】楽しいぞ、あいうえおさくぶん

[2017/11/14]

11月に発売の新刊は、『えでみる あいうえおさくぶん』(ニシワキタダシ作)です。
プフフと笑ってしまう作文と絵に、読者の皆さんも創作意欲を刺激されること間違いナシ!
だから、ペンネームで応募できる専用ハガキが付いています。
つい刺激されてしまったワタクシも、弊社社名でやってみたら・・・

  あ イドルの
  か たぼう担いで
  ね えさんが
  書 いたサインは
  房 房(ふさふさ)してる

どんなサイン書いたんだろ(笑)
あ、書房は「しょ」「ぼう」って読まないとダメですか?!
じゃあ、こっちはどうかな・・・

  あ っち向いてホイ
  か っても負けても
  ね えさんは
  しょ うがないなと
  ぼ うしを手に取り
  う た歌う♪

どうでしょう・・・意味不明ですが(笑)
「ね」が、どうしても「ねえさん」になってしまう…ねえさん、結構やるな。
しかも何だか短歌風・・・何かいい単語ないかな・・・

そんな感じで、専用ハガキがなくても、弊社ホームページからダウンロードできますから、
どしどしご応募ください!来たれ、ナイスさくぶん!

【第17回】ロイヤルな人生に初笑い

[2017/01/10]

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
本年もあかね書房をどうぞよろしくお願い申し上げます。

正月に、先日家で発見された「人生ゲームロイヤル」で遊んでみました。
確か、私が小学生の時に買ってもらったクリスマスプレゼントです。
コピーライターからパイロットへ華麗なる転身を経て、わりと順調に金持ちになっていく自分。
温泉なんか掘り当てちゃったりして。
子どもは授からなかったが、子どもを2人養子にもらい、シアワセな4人家族へ。
が、後に離婚。最後は結局1人きりでゴール…私の何がいけなかったのさ!
でもそんな人生もかなり楽しかったです。
人生いろいろ、人それぞれです。
みちくさしながら、今年も頑張ってまいりましょう!(泣笑)

みちくさといえば『みちくさ劇場』、心和むお話が12話入った荒井良二さんの作品、おすすめです!   N

【第16回】いよいよ今週末から

[2016/07/19]

昨年の夏に舞台化された「わかったさんのクッキー」が、今年の夏もやってきます!
神奈川芸術劇場を皮切りに全国13劇場を巡りますので、あなたの街でも見られるかも。

私は昨年観に行きましたが、最初は「これがわかったさん…?」と思いました。
が、しかし!
それは、わかったさんでした!とても斬新で、アイデアが満載の。
もうチケットが手に入らなくなってきているようですが、当日券が若干あるようですし、チケットがなくても劇場入口付近のグッズ販売場所へはおそらく行けるはず。
今年は新たなアイテム、他では決して買えないアイテムが販売されますので、ぜひぜひ足を運んでgetしてください!とっても可愛いアレなんですよ~。
もちろん書籍もお買い求めいただけます!

とっても可愛いと言えば…
あかね書房の新たなシリーズ、ふしぎパティシエールみるか、誕生です!
初回特典として、児童書には珍しく、カバーが2枚付いたダブルカバーの特別版。
黄色のキラキラカバーを外しても、可愛いピンクのカバーがもう1枚!
きゃあ、ステキ♡ みんなに自慢しちゃおう! N

【第15回】夢の商品、いや、現実の商品

[2016/03/11]

ぽかぽか陽気に「超春ッス!」と話す若者を微笑ましく思う今日この頃ですが、先日、テレビの五分番組で夢のような商品を見ました。

それは「パンクしない自転車のタイヤ」です!
空気の入ったチューブではなく、特殊形状の樹脂?(私が見たのは繊維状のものがたくさん捻れたもの)を使ったチューブを入れるため、釘を踏んでも空気が抜けることがないのです!
どうして今まで思いつかなかったんだろう!まさに画期的!高校時代に欲しかった!(何度となく自分でパンクを修理したものです…)
この商品を開発した方は、東日本大震災で被災された方が瓦礫の中を自転車を押して進んでいたのを見て、何とかならないものかと考えたそうです。

あの日からもうすぐ5年が経ちます。
あの時起こったことをこれからも忘れず、何とかならないかと考える気持ちを忘れず、あかね書房も(私自身も)頑張らなくては!
この春も、いいシリーズが揃いましたので、ぜひ。 N

【第14回】歳末!福引の極意

[2015/12/25]

年の瀬を迎え、各地で歳末大売り出し福引セールなどが開催されていますね。
近所のショッピングセンターでもいつの間にか福引が始まっていました。
いつもは破って捨てるはずのレシート、ちょうど福引2回分が発見されたので、私も福引へ。
何を隠そう、私は福引で当たる確率がとても高いのですが、皆さんはコツをご存知ですか?
自分の前の人がたくさんの回数を回してくれると当たりやすい、とはよく聞きますよね。

今回、私の前にいた方の回数は12回。これは当たるかも!と様子を見ながら順番を待ちます。
その方は残念ながら白い玉が12個出まして、のど飴を12個もらいました。
さぁ私の番。と、ここで極意。
「ゆっくりゆっくり回す」
大事なのはコレなんです。次の人が待っていても、とにかくゆっくり、ゆっくり…コロン。
出てきたのは、黄色い玉。出たー!カランカランと鐘が鳴ります。本当の話です。笑
たったの2回で当たりました、7等ですが。
ショッピングセンターに入っているカレー屋さんのレトルトカレーを有り難く頂戴して帰りました。
そうして今年もすっかり運を使い果たし、来年へ向かいます!

今年もあかね書房の本をご愛読いただき、ありがとうございました!
『プレゼント、あけてみて!』のように、来年も、またその先も、何かを開くあかね書房。

是非ともよろしくお願い申し上げます。年明けは5日から営業いたします! N

【第13回】スポーツの秋?

[2015/10/09]

あかねに入社して、もうすぐ10年。
そして、無理やりスポーツ観戦同好会(という名の、ラグビー観戦同好会)に参加させられてから、たぶん早8年…苦笑。
スポーツにはそれほど興味がない。せっかちな性格から、点がなかなか入らないような戦いをじっと見ているのが苦手なのだ。

見て面白かったスポーツと言えば、冬季オリンピックのスピードスケートショートトラックとか。
まぁそれでも、テレビでバレーボールをやっていれば見たり、箱根駅伝で母校をさりげなく応援したりはするくらいの関心度はある。
ということは・・・ラグビーはまず見ない、見たことないに近いのは当然と言っていいだろう。(実は学生時代に友人に誘われ応援に行ったことがあったりする)
見たことあってもルールは知らない。当然だ、うんうん。(ラグビー好きの皆様ごめんなさい)

そんな状態なのに、なぜか年に一度の観戦会に連れ出される私。
何度もやんわり断っているが、日頃から暇人の私には完全に断われるだけの理由も用事もなく、苦笑いで付いて行く。
それでも同好会のメンバーはとても熱心で、前もってルールブックを貸してくれたり、当日はドリンク付きに解説付きで、もう至れり尽くせり。
だが、さすがに私が行くのは年に一度なワケで、毎回ルールはわからないままである・・・。
ですが!年に一度でも8年見れば、さすがにちょっとだけわかってきたりするものですね。

更に今年のW杯はいつになく盛り上がって、地上波でも見られるし、ルール解説付きでわかりやすい!
奇跡の南アフリカ戦を見逃し、サモア戦を見て(日本が勝ったのにもかかわらず)サモアのトライの方が良かったとか言ってしまう私。
一体何様のつもりだ。ムカつくでしょう?

でも、選手が死ぬ気で頑張っているから、アメリカ戦も是非とも勝って欲しいと思っているのですよ、これでも。
ここで一気に人気になったので、同好会も参加人数が増え、どの会場もいっぱいになることでしょう。
…だからそろそろ私を解放してもらえませんかね?(^_^;)  N

【第12回】いそいで!いそいで!

[2015/06/22]

弊社刊行の「チキチキチキチキいそいでいそいで」という絵本はたいそうオモシロイのですが、今日はその絵本を紹介する間もなく、お伝えせねばならないことがあります!

弊社ホームページのお知らせをご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、この夏、なんと、あの「わかったさんのクッキー」がお芝居になります!
実際に作れるレシピ付きの、わかったさんシリーズ。
過去には、そのレシピに基づいて作られたお菓子が商品化されたことはあるのですが、今回はお芝居ですって! いったいどんな舞台になるんでしょう!

しかしながら、6月初旬には既にチケットが完売状態でして、このまま見逃すしかないのか…とショックを受けていた、そこのアナタ!
聞いてますか? そこのアナタですよー。アナタに朗報です!
なんとなんと! 追加販売が決まったそうなんですよ!
日時によっては完売のようですが、残りわずかのチケットがアナタを呼んでいます!
さぁ、モタモタしてないで、この後すぐにチェーック!!
そして、会場でお会いしましょう!(?)

ちなみに、「チキチキチキチキいそいでいそいで」という絵本は、読むと止まらない! ドキドキが止まらない! もう、ドキがムネムネしちゃうっ!
…えーと、読めば絶対に時間が有意義に過ごせる、そんな楽しい絵本です。
損はさせません。ホントです。N

【第11回】餅は餅屋!児童書ならお任せ!

[2015/02/03]

最近の鏡餅は、鏡餅型の容れ物に小分けパックされた四角い餅が入っているものがあります。
弊社でも鏡開きの日に鏡餅を下ろし、小分けパック餅を取り出しました。
そして、数個の餅を社員で争奪戦です!
今年手に入れた福男と福女に、営業部員がいましたので早速インタビュー。

あなたのお餅の食べ方は?
弊社最若手のIさんは、醤油に海苔を巻いた磯辺焼き。ふむふむ、いいですね。

以前雪見銭湯を満喫したT係長は、醤油に七味で。なるほどー、オトナな味ですな。

個人的には、あんこ餅・きな粉餅が好きですが、砂糖醤油やバター醤油磯辺焼きが多い我が家。
チーズをのせて、もちピザなんてのもありますよね。
さぁ何味でたべようかな?って、ワタシもお餅を手に入れることができたのでした。
やったね。
今年はいいことあるかも!

年に一度の更新になりつつありますが(しかも部外者による)…本年もどうぞよろしくお願いいたします!
『開運えほん』で運気UP!絶賛発売中です。N

【第10回】買い替えはお早めに

[2014/07/10]

日曜日の夜、冷蔵庫が壊れた。
コンセントを入れ直して、微かに復活したのも束の間、寝る頃にはすっかり静かな箱に。

たくさんの仲間(食料)をおいて、あなたは逝ってしまった・・・。
牛乳も野菜もお肉も、そしてアイスだってあなたをどれだけ必要としていたことか!
なのに、こんなにも突然に別れがやってくるなんて・・・聞いてないよ! ヤー!
せめて、昼間に電気屋へ行かせてくれれば!(だいぶ不満)
・・・などと言っても始まらないので、早速翌日の夜、電気屋さんへ。
今までより少し容量の小さい冷蔵庫を選んだ結果、店員はこう告げた。

「お届けは、18日になりますね」
18日ですね・・・はい? 今週じゃなくて来週の金曜日!? なんと11日も先ではないか!

昨日来たところで全く意味はなく、意外にも時間がかかることを知る。

N「冷蔵庫が壊れちゃって…」
店員「全く動かないんですか?」
N「・・・はい」
店員「あぁ・・・(苦笑)」 かける言葉はないらしい。
別のサイズを買う訳にもいかず、どれも日数はかかるらしいので、仕方なく了承して帰宅した。

まぁ、お届けまでに時間がかかる分、ちょっと安くしてもらったし、
冷蔵庫のない間は、冷凍食品や生ものはもちろんのこと、
余計なものを買わなくて済むし、少しは電気代もうく訳だから良しとしよう。

と言い聞かせてみるものの、ついつい冷蔵庫を開けてしまう手は止まらない。
残り物と保存食を消費しながら、「新しい冷蔵庫の来る日が待ち遠しいな・・・」と思うのであった。

経理部員N

【第9回】New!の期限はいつまでなのか

[2013/10/22]

あかね書房のホームページが新しくなりました!
あっ、お気付きでしたか!ありがとうございます!
それぞれの本に感想を書くこともできちゃう機能付きですので、
ぜひ皆様の声、お寄せくださいね!


・・・なのに、ここはどうなってるんですか!?
このみちくさスタジアム、全然更新されてないじゃないですか!
あの本もこの本も出て、更にあんな本も出たのに紹介さえできていないなんて…。
あかねファンの皆様に、いや、あかね書房営業部ファンに対しても
申し訳がたたない・・・あぁ! 嘆かわしい!
というワケで、次回からは新メンバー登場などを含め、新たな一面も見せちゃうぞと
営業部一同意気込んでおりますので、今後もどうぞお楽しみに!(ハードルをあげてみました☆)

経理部員N

【第8回】社内に出没!(怪異伝説外伝?)

[2012/04/12]

給湯室で布きんとタオルを手洗いし、さぁ干そうと社内へ戻る。
事務所の外に給湯室があるため、洗濯物を持ちながら事務所のドアを押す。
ちょうどその時、自分の服に染みがついていることに気づき、
「漂白剤入りの水がついちゃったかな~」と下を見ながら、ゆっくりドアを開けた。
すると・・・
事務所内をドアに向かって歩いてきた営業事務のOさんに
「貞子が来たかと思ったよー!」と驚かれました。
・・・髪がロングになったら、下を向いたまま歩いてはいけないと思いました。

怪ダレ新刊もうすぐ発売です☆経理部員N

【第7回】営業部+1=変化ナシ・・・

[2009/04/09]

 自社本をこよなく愛する経理部員N(出版社員というより、ただの一読者)。
 普段は社内にこもり、営業とは関係のない事務仕事をこなしているが、 こんなご時勢なので、何か営業のお役に立てることはないかと考えてみた。
 ・巡回に出てみる(以下検証)
  小学生の時、衣装ケースを押入れにしまいこむ際、靴下と絨毯の相性が悪く  足をすべらせエビ  反りになる。
  その結果、腰痛がたびたび起こるため、 本を大量に運ぶ巡回には不向き。
  また車に乗る際にも、車のふちに頭をぶつける頻度が高く不向き。
 ・書店回りに行ってみる(以下・・・)
  自分の会社の本が好きなのに、本の読み捉え方に問題があるため売り込みができない。
  また人見知りの性格からも、不向き。
 ・注文電話を受けてみる(・・・)
  またもや小学生の時、初めて友達に電話をかけた際、あまりの緊張で、  「どちら様ですか」の  問いに「○○ちゃんですっ!」 と自分の名前に敬称(?)をつけるという失敗をおかしたこと  がトラウマになり、電話におびえる。
  書店様のお名前さえ確認できそうになく、不向き。
そういうわけで、結局何の役に立てそうもなく・・・。
こそっとみちくさスタジアムに寄稿し、更新頻度をあげることでどうか勘弁してください。N

【第6回】みちくさじんせい

[2008/01/22]

 大阪営業所の河野です。2007年の3月から、あかね書房で働いているので、もうすぐ1年になります。
 1年前まで、私は他業種で営業職をしていました。せまりくる不況の波、増える残業時間、減る睡眠時間に減らないノルマ、そして増えないお給料。ひ弱でへたれな私(好意的に解釈していただくと乙女ということです)は「やってられるかあ!」とちゃぶ台を返し、退職を決めました。
 しばらくぶらぶらするつもりでいた退職四日後、こども図書館ボランティアの知人から、「良さそうな求人を見たんだけど、今日締め切りみたいだからとにかく履歴書を出してみたらどう?」と連絡が。
 締切が当日ということで、考える暇もなく、証明写真を撮り、履歴書を書いて(何度も書き直して)、その日の夕方、自宅から徒歩数分のところにある、あかね書房大阪営業所まで直接行ってポストイン。
 あまりにもバタバタとした流れだったので、その時はまさか、退職1週間後に採用が決まり、2週間後にはあかね書房で働くことになっているとは想像もできませんでした。
 働き始めて約1年がたち、仕事の手順やお得意先様を覚えて、仕事にも少しずつ慣れてきました。
 学生時代から、こども図書館のボランティアをしたりお話会をしたりしてきて、絵本が好きだったので、毎日楽しく仕事をさせていただいています。
 1年前までは、想像もしなかったところに、自分がいることが不思議であると同時に、ひょっとして以前の職場で働いていたのは、あかね書房に空きができるのを待っていたためだったのかもしれないと、最近ふと思うのです。
 不思議な縁があり、あかね書房の仲間入りをさせていただきましたが、社内やお得意先の皆様にも「いい縁だった」と思っていただけるよう、精一杯頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

【第5回】蚊

[9月某日]

残暑もおさまりつつある9月のある休日、いつものように軽装(ほぼ裸)で家の中を徘徊していると、突如として猛烈なかゆみに襲われた。それも一箇所ではなく、複数箇所がかゆい。落ち着いて被害箇所を探ってみると足や手を中心に7箇所の被害状況である。はるか昔公園でサボっていたときに4箇所ほど刺されたとき以来の蚊による被害である。すぐに犯人を見つけるべく動き出そうとしたが、慣れない七箇所ものかゆみにしばらくの間動きを止められた。15分もたったであろうか、困憊しながらも犯人との戦いに赴くと1人目はすぐに見つかり身柄を確保し事情聴取を行った。一回に吸える量は自分の体重と同じくらいといわれているのだが、7箇所=体重8倍というビッグなやつではなく、もう一人いるはずとにらんだ捜査班はさらに容疑者を探索すべく寝室付近をガサいれ。そして動きの緩慢な容疑者に突撃、大捕物に成功したのであった。ヒトスジシマカと思われる容疑者たちはその後の鎖国政策の成果で我が家には現れていない。
そんなこんなでクリスマスのご案内に書店様にうかがう季節になったのである。
アダチ。

【第4回】サッカーとテニスとリューマチ

[2006/07/20]

サッカーワールドカップは、イタリアの4回目の優勝で幕を閉じました。
わたしにとっては、至福の1ヶ月間でした。かなり睡魔との闘いになりましたが・・・。
4年前の時は、出張先の沖縄で熱くテレビ観戦をしましたが、今回は、東京で(自宅で)夜遅くから、朝早くから観ていました。
出来ればおいしいビールを飲みながらといきたいところでしたが、2月に突然リューマチだと医者に言われ、薬を飲みリハビリの日々を送ることになってしまったため、お茶とお菓子での応援となってしまいました。
昔は、スポーツ少年で野球、バレーボール、サッカーと親しんできました。
50歳を過ぎて、少し鈍っていた体に刺激を与えようと、昨年4月から硬式テニスを初めて、毎週土曜日をスポーツの日として楽しんでいたのですが、その楽しみも奪われてしまったのです。
出版業界としては大きなイベントである、某社主催のボーリング大会では2度も優勝しているのに(まだ、この記録は破られていません)、ボーリングさえも出来ないのです。
今は、趣味のふくろうのグッズ集めに集中しております。
幸い、リューマチの症状は初期の状態なので何とか完治させて、スポーツおじさんとして復活できるようがんばりたいと決意しております。 この夏は、そんな体ですが営業部の一員として売り上げ向上のため、都内の書店促進に精を出していきます。
幾つになっても、汗を流して仕事に遊びにがんばれるのは最高です!
来年3月で入社30年を迎える 営業部 鈴木清司(静岡県 伊豆出身)でした。

【第3回】昔から休み明けのN田町には魔物が住むといわれている

[2005/10/04]

 ある夏の暑い朝、いつものように地下鉄を乗り換えるため必要以上に深いところにあるホームに向かう96段の階段を下りていた。 意味なく小走りなどを取り入れて快調に2/3位を過ぎたところそれは突然おそいかかった。
(何かにつまづき)前のめりになり、1回、2回と宙を舞い、見事な受け身をとったものの、左足を強打し、また大事なお顔も手すりにぶつけてしまった。
上がってくる人、後続の人が青い顔をして大丈夫か、と心配そうだ。
あまりの痛みと、普段ではありえない事故に、動揺は隠せない。
これからは階段に注意しようと思いました。
アダチ。

【第2回】やっぱり健康がいちばんいい

[2005/08/26]

 大阪営業所の樋口です。今まで大きな病気もせず、健康だと思っていました。
 しかし、ある日の夜中、突然胸の痛みで目が覚め、初めて救急車に乗車することになり、一時はどうなることかと思いましたが、その日は家に帰ることができました。その後、念のため、見るのも聞くのも初めての、RI負荷心筋シンチ、心臓エコーや24時間モニターする心電図計を装着したり、MRIなど精密検査を受けたものの、少し不安なことがあったので、これまた初めての入院を経験して心臓カテーテルの検査も行いました。その結果、"今のところまったく異常なし"と診断されました。
 結果は良かったものの、今までの好きなものをお腹いっぱい食べるといった食生活、飲みたいだけ飲んでいた大好きなビール(発泡酒や第三のビールが多いけど、それに元々は下戸だったのに)や、運動不足などを反省しないといけないと考えています。
 また、営業という仕事柄、お付き合いで飲む機会も多いのですが、これからは少し節制しなければいけないでしょうね。
 この先の人生もまだ長いので、多額の検査代(実際、支払いのとき驚いた)や高額の治療費がかかるかもしれない病院のお世話にならないよう健康でいたいと思います。

【第1回】雪の日の銭湯

[2005/02/01]

 営業部の武井(男)と申します。入社はや3年がたち、やっと東京の地下鉄に慣れてきたころです。
 昨年末、首都圏に2度、雪が降りました。私が住む都近県のS県でも例外なく積もる程の雪が降りました。初雪は12/29で会社納めの次の日でした。会社納めの日は納会があり、お酒を飲むことになりますが、翌日から、会社に来れない寂しさ、そして仕事をする事ができないというはかなさのため、いつもより多くお酒を飲んでしまうことが多い日です(そうのはず)。
案の定、翌日自分は自宅で苦しんでいた訳ですが、ひとしきり頭痛、吐き気と戦った後、外の空気を吸おうとカーテンをめくると目に入ってきたのは雪、雪、また雪でした。旅の番組で見るような雪の景色を見ていると温泉につかる石ちゃん(ホンジャマカ石塚)の姿が目に浮かび自分も広いお風呂に入ってみたくなりました。
自宅から最寄の銭湯まで徒歩12分。私は決心して銭湯へと向かいました。
降りしきる雪と寒さの中、重い体と後悔をひきずりながらなんとかたどり着くまで17分。
見えてきたのは老舗のSの湯です。お金を払い、服をぬぎ、湯船につかるとなんとも言えない程、良い気持ちでした。
 二日酔い、雪、明日休み、3つが揃ったときに、ごく普通の銭湯の湯は名湯へと変わりました。