Twitter デジタル版日本出版百年史年表

あかね・ブックライブラリー

本を通して、深く自分をみつめたい。さまざまな世界に出会いたい。作者の想いをこめた作品を通し、子どもたちと本を通して、語り合いたい物語のシリーズです。

ポピーとライ 新たなる旅立ち

あかね・ブックライブラリー (3)

ポピーとライ 新たなる旅立ち

殺されてしまった恋人ラグウィードのことを彼の両親に知らせにゆくポピー。ところが一家の巣はビーバーたちによって水底に……。

  • 品切
チロと秘密の男の子

あかね・ブックライブラリー (4)

チロと秘密の男の子

歌がへたで、音楽教室に通っている千広(チロ)が、消えたり現れたりする不思議な男の子と出会い、人前で歌える勇気をもらいます。

  • 品切
アンソニー ~はまなす写真館の物語

あかね・ブックライブラリー (5)

アンソニー ~はまなす写真館の物語

父親が急死し、はまなす写真館のあとをついだ龍平さんに、ある日、古くから伝わる「アンソニー」というカメラが話し始めて……。

  • カートにいれる
大空(そら)へ ジョージーとガンの王子

あかね・ブックライブラリー (6)

大空(そら)へ ジョージーとガンの王子

ジョージーは、カナダガンの王子と出会うことにより「空を飛びたい」という願いをかなえることができますが…。少女の心の成長を叙情豊かに描きます。

  • 品切
葡萄色のノート

あかね・ブックライブラリー (7)

葡萄色のノート

梢がおばあちゃんからあずかった葡萄色のノートには、戦前朝鮮半島に渡った少女すずの手記に始まり、5人の少女の喜びや悲しみ、亡き父への想い、朝鮮・韓国への愛が書き綴られていた。

  • カートにいれる
ナム・フォンの風

あかね・ブックライブラリー (8)

ナム・フォンの風

ベトナムからオーストラリアへたどりついた難民の少女ナム・フォン。家族の消息もわからず、背負わされた大きな悲しみに立ち向かう少女の心の軌跡を、瑞々しいタッチで描く。

  • カートにいれる
海の金魚

あかね・ブックライブラリー (9)

海の金魚

広夢(ひろむ)のおじいちゃんは、なぜか赤い色の金魚ばかりたくさん飼っていた。時と場所をこえて、北の島で出会った少年の秘密を描くファンタジー。

  • カートにいれる
クール・ムーンライト 月の輝く庭で

あかね・ブックライブラリー (10)

クール・ムーンライト 月の輝く庭で

生まれつき太陽の光に対してアレルギーをもつライラは、太陽がどんなものだったかさえ覚えていない。何とか太陽の光を体で感じたいと試みるが…。

  • 品切
こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で

あかね・ブックライブラリー (11)

こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で

アラスカの小さな村に赴任してきたアグネス先生が、十二人の生徒たちと少しずつ信頼を深めていく様子を、十歳の少女フレッドの目を通してあたたかく描く。

  • カートにいれる
牡丹さんの不思議な毎日

あかね・ブックライブラリー (12)

牡丹さんの不思議な毎日

元気な牡丹さん一家と幽霊のゆきやなぎさんとの奇妙な同居生活を描く。ひなびた温泉街が舞台の人情味あふれるファンタジー童話!

  • カートにいれる
夏のとびら

あかね・ブックライブラリー (13)

夏のとびら

  • 泉 啓子 作/丹地陽子
  • 定価1,512円 (本体1,400円+税)/小学校高学年以上/ISBN978-4-251-04193-7

兄が荒れ、六年生の麻也の生活は一変する。バラバラの家族、友情の亀裂、退部…新たな一歩を踏み出す麻也は…? 家族と友情の感動物語。

  • カートにいれる
ベストフレンド ~あたしと犬と!

あかね・ブックライブラリー (14)

ベストフレンド ~あたしと犬と!

飼い犬を亡くし立ち直れずにいた千織は、「捨て犬の里親を探す活動」をする人々に出会う。犬によって希望を取り戻す少女の感動物語。

  • カートにいれる
レアといた夏

あかね・ブックライブラリー (15)

レアといた夏

心に傷をもつ少女ローズとダウン症の少女レア、そして子供らしい利発な男の子トム。この3人が繰り広げるかけがいのないひと夏の物語。

  • 品切
花ざかりの家の魔女

あかね・ブックライブラリー (16)

花ざかりの家の魔女

  • 河原潤子 作/岡本 順
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/小学校高学年以上/ISBN978-4-251-04196-8

ミクは、友達とバスに乗り、大おばさんの「オーバ」の家を探しに出かけました…。老人に愛情を感じていく滋味深い読み物です。

  • 品切