Twitter デジタル版日本出版百年史年表
検索結果

19件がヒットしました。(1~10件を表示)

並べ替え: 表示件数:
ぼくのふとんは うみでできている

絵本の単行本

ぼくのふとんは うみでできている

  • ミロコマチコ
  • 定価1,512円 (本体1,400円+税)/幼児から/ISBN978-4-251-09868-9

うみのふとんでおよぎ、ねこのふとんをこねこね、パンのふとんはむしゃむしゃ…。夜の夢と朝の目覚めの行ったり来たりが楽しい絵本。

  • カートにいれる
ソルハ

単行本

ソルハ

  • 帚木蓬生
  • 定価1,512円 (本体1,400円+税)/中学生以上/ISBN978-4-251-09261-8

戦時下のカブールに住む少女ビビを通して「生き抜く」強さとは何かを描く、著者初の、若い人へ向け遺言の意を込めて放つ、渾身の一冊!

  • カートにいれる
いぬうえくんが わすれたこと

いぬうえくんとくまざわくん (5)

いぬうえくんが わすれたこと

幼年童話シリーズ第5弾。「覚えていること」や「忘れること」って、ひとによって違う。約束を忘れた、いぬうえくんの衝撃の一言とは。

  • カートにいれる
マーガレットとクリスマスのおくりもの

絵本の単行本

マーガレットとクリスマスのおくりもの

  • 植田 真
  • 定価1,620円 (本体1,500円+税)/幼児から/ISBN978-4-251-00003-3

マーガレットはサンタクロースに憧れる女の子。だけど、大きな鳥にまたがって、くるみ割り人形と一緒に空を飛ぶことになるなんて…!

  • カートにいれる
ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて

あかね・新読み物シリーズ (24)

ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて

母を亡くした従兄のツバサと秘密の洞窟へ通うアユム。窓の外に母のいる「あの世」があると言うツバサと共に霧の中踏み出した二人は…。

  • カートにいれる
本朝奇談(にほんふしぎばなし)天狗童子

単行本

本朝奇談(にほんふしぎばなし)天狗童子

九郎丸というカラス天狗の数奇な運命が、細やかな筆致で描かれ、不思議な展開に息をのむ、壮大な歴史ファンタジー。ファン待望の新作。

  • カートにいれる
牡丹さんの不思議な毎日

あかね・ブックライブラリー (12)

牡丹さんの不思議な毎日

元気な牡丹さん一家と幽霊のゆきやなぎさんとの奇妙な同居生活を描く。ひなびた温泉街が舞台の人情味あふれるファンタジー童話!

  • カートにいれる
悲しい本

あかね・新えほんシリーズ (21)

悲しい本

愛する者の死がもたらす悲しみを、徹底して見つめる中から浮かびあがる、命あるものへの慈しみと深い慰めを、詩人・谷川俊太郎の翻訳でおくる感動の絵本。世界9ヶ国で発売。

  • カートにいれる
おれんじ屋のきぬ子さん

あかね・新読み物シリーズ (9)

おれんじ屋のきぬ子さん

きぬ子さんはウェディングドレスの仕立て屋さん。お店の名前は「おれんじ屋」。きぬ子さんのところに不思議なお客が、ドレスを注文にやってきます。

  • カートにいれる
アルマジロのしっぽ

ジョイ・ストリート

アルマジロのしっぽ

  • 岩瀬成子 作/渡辺洋二
  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)/小学校高学年以上/ISBN978-4-251-06171-3

飼い犬の死をきっかけに、周囲の世界とのかかわりに揺れながら自分自身をみつめはじめる少女を描く。

  • 品切